Blog&column
ブログ・コラム

きゅう師(灸師)の定義は?どうすれば仕事ができる?

query_builder 2022/01/01
コラム
39
「きゅう師ってどんな仕事?」と、疑問をお持ちのかたもいるようです。
そこで今回は、きゅう師について解説していきたいと思います。

▼きゅう師とは
きゅう師とは、お灸を使って体や心のバランスを整え、病気などの症状を改善させる職業のことです。
きゅう治療は、もぐさをツボの位置に乗せ、そのもぐさを燃やした熱刺激で治療します。
免疫力を向上させたり自然治癒力を高めたり、さまざまな効果があります。
副作用のある薬を使わないので、赤ちゃんや妊婦さんにも行えます。
ちなみに、きゅう資格と鍼(はり)資格は試験科目が重複しているので、両方の資格を取得する人も多いですよ。

▼きゅう師になるには
きゅう師になるには、きゅう師の国家資格を取得する必要があります。
まずは高校卒業後に鍼灸系の専門学校や大学で学び、卒業して受験資格を得なければなりません。
そして国家試験を受け、合格後は治療院やスポーツクラブなどで仕事を始めます。

▼きゅう師の年収は?
個人差はありますが、一般的には年収300~400万円と言われています。
新人よりもベテランのきゅう師や、治療院の経営者のほうが収入が多い傾向にありますよ。

▼まとめ
きゅう師の国家試験の合格率は75%前後です。
学校できちんと学びさえすれば、仕事にするのも夢ではありません。

諫早市にある鍼灸マッサージ院 心和は、「体に痛みがあるので、なかなか出掛けられない」というかたでも利用できます。
医療保険を使ったマッサージも可能です。
ご希望の場所まで訪問いたしますので、ぜひご利用ください。

NEW

  • お盆明けに注意したいこと

    query_builder 2021/08/20
  • 土用丑の日の鰻!

    query_builder 2021/07/24
  • 経絡図とツボ! 任脈

    query_builder 2021/07/09
  • 経絡図とツボ! 督脈

    query_builder 2021/07/08
  • 経絡図とツボ! 足の厥陰肝経

    query_builder 2021/07/07

CATEGORY

ARCHIVE