Blog&column
ブログ・コラム

揉み返しはどうして起こるの?

query_builder 2021/10/01
コラム
33

揉み返しが起こるのは一体何が原因なのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼揉み返しとは?
揉み返しとは、マッサージなどを受けた後にその部分に痛みを感じたり、コリがよりひどくなることを指します。
人によっては頭痛や吐き気といった症状が出ることもあります。
筋肉や筋膜が傷つくことで起こるものです。

▼好転反応との違いはどこ?
揉み返しの他に、好転反応という症状も施術後にはよく出ます。
具体的な内容としては、
・だるく感じる
・眠くなる
・むくみが出る
・体が火照る
などがあります。

施術の箇所により頭痛や痛みも出ることがありますが、揉み返しと違う点は症状が出るのが一時的だということです。
好転反応の場合大体が13日で良くなる1~3日で良くなる一方、揉み返しは1週間程度続くことがあります。
また好転反応は、施術で体の歪みが治り、体が元の正しい状態に戻ろうとすることで起こるものです。

▼揉み返しが起こる原因
揉み返しが起こる主な原因には、施術の力の強さが挙げられます。
筋肉を必要以上の力でぐいぐい押すことで傷つけることに繋がってしまうのです。
さらに施術を受ける体勢もポイントです。
無理な姿勢で行うと揉み返しが出やすくなります。
その他には、老廃物の溜まりすぎや運動不足、マッサージに不慣れといったことも原因になりがちです。

▼まとめ
揉み返しは施術の力の強さや無理な体勢で施術を受けることで、筋肉や筋膜が傷つき起こる症状です。
もし揉み返しが出てしまったら、アイシングをするか、または施術をしたところに相談して対応するようにしましょう。

NEW

  • お盆明けに注意したいこと

    query_builder 2021/08/20
  • 土用丑の日の鰻!

    query_builder 2021/07/24
  • 経絡図とツボ! 任脈

    query_builder 2021/07/09
  • 経絡図とツボ! 督脈

    query_builder 2021/07/08
  • 経絡図とツボ! 足の厥陰肝経

    query_builder 2021/07/07

CATEGORY

ARCHIVE